So-net無料ブログ作成

バリ島のお坊さんとの約束○PEACE WALK-1○ [☆PEACE WALK Bali2002☆]

そう僕はバリ島のお坊さんと約束をしていた。
あのクタでテロがあった出来事を伝えていきなさいと。
そのお坊さんは僕の手を力強く握ってその目は潤んでいた。

覚えていますか?

今から6年前の10/12は
インドネシア・バリ島でテロが起きてしまった悲惨な日を。

日本人の方も2名亡くなってしまったあの日の事を。

僕はその時KOH-TAOでEUツアーでオランダにいて
帰国前にバリ島に寄って、ちょっとした自分のご褒美にヴァカンスを楽しもうと
計画をしてました。もちろんバリ行きのチケットも取って。。。。。

その時の僕の日記では

「インドネシア、バリに飛びます。
あぁ〜南方の楽園、聖なる島。季節も夏だし。。。
ガムラン、ジュゴク、絵画、海、山、空。
今、自分が求めているものが全て有るような気がする。
そんな夢見ていたバリで。。。テロや戦争に翻弄されている自分がいます。
けど今度はそこに行って、見て感じてきます。
もう一回旅の終わりに、じっくりと1人考えてきます。あぁ〜けど何でバリなんかで。。。
悲しすぎます。どうしてなんだろう?やりきれない思いでいっぱいです。
また冷たい雨が降ってきました。まだ涙はとまらないです」

普通の日記も書きつつ
PEACE WALK Bali2002 の日記も振り返って
UPしていこうと思ってます。

沢山の友人やバリの人々に支えられてクタからアグン山まで約240Kmを
独りピースウォークしてピースフラッグを広めてきた時のドキュメンタリーです。

_000.jpg


長い文章になりますけど、どうぞ付き合って下さいね。
*******************************************************************************************

東へと東へと歩いていく。
だんだんと自分の影が長くなってきた。
一息ついて後を振り返ると信じられないくらい美しい夕焼けだ。
椰子の葉が風に吹かれてサワサワいってる。あたりも夕焼け色に染まっていた。

DSC01473.jpg


前夜、友人がささやかにパーティを開いてくれた。
僕も友人のためにBUNオムレツとツナステーキを持って家を訪ねた。
食卓にはわざわざ作ってくれたテンぺや日本&バリの食事を作って待ってくれてた。
まずはビールで乾杯!!宴は進み話しも弾んできた。

友人が「BUNのやろうといしているスタイルはインドのサドゥ−みたいだね、
そうサドゥ−スタイル!!バリの人誰一人として
思いつかないことをBUNはこれからするんだ。
アグン山まで歩いて行けたら多くのバリの人も気づかされると思うよ」って

「そうかぁ思いもつかなかったよ、サドゥ−かぁ・・」
何回もインドに足をはこんだことがある。
サドゥ−っていうヒンズーの聖者達がいて歩いて聖地をまわっている。
バリでサドゥ−かぁ、それもいいなぁ。

DSC01406.jpg


何人かのバリの人達に僕が歩いてクタのテロ現場から
アグン山の寺院まで行くと言うとみんなびっくり!!

このジャパニーズはどうかしてしまっているのかって感じで思われるみたいだ。
かならず「やめとけ、この暑い日中歩くなんてもしかしたら命にかかわるかもしれないよ。
現に暑さで毎日何十人ものバリ人が倒れて病院まで担がれるんだから」そうかもしれない、
初冬のオランダからから来たからかなり暑さは身体にこたえる、
実際クタからアグン山までどれくらいの距離があるんだろう?

DSC01413.jpg


ろくな地図すら持っていない。無謀なことかなぁ−って、別段スポーツをやってる訳でもなく、
長く歩いた記憶は終電がなくなって家まで帰った時ぐらいだ。
やっぱり無謀かもしれないって、ここ何日か考えたりもしていた。
いっそのこと音楽のほうで忙しくなったからって言い訳して
やめちゃおうかなぁまで思ったり、
うーん考えれば考えるほどやめたい気持ちが募ってくる。
自分の中ですごく葛藤している。歩いてもいないのに苦しくなってくる。
今思うとメンバーや友だちにやるなんて言わなきゃよかった。
今度は後悔の雨あられ。
どうしてオランダであんな歩いているヴィジョンが見えたんだろう。
神サマも僕に重い十字架を背負わせて、
いったいこんなちっぽけな自分に何ができるのって、
恨めしい感情にも支配されかかった。

けどけどね、自分が一番嫌な事は自分自身にウソをついたり、
あいつ口だけって思われたり。傍観者に成り下がること。
いつも真只中で生きていたい。やめて自分にウソをつくぐらいだったら、
歩いてぶっ倒れたほうがましだ。うんうんそうだ。
いったい僕は長い時間何を考えていたんだろう。
ここまで来て何を迷っているんだろう。
ポジティブにポジティブに、自分にウソついて一生それがつきまとうんだったら、
それで後悔するんだったら、一歩を踏み出してみよう。

そしたら今まで思い悩んでいたことがバカらしくなってきた。

よぉしゃ!!やったるでぇ!!
そして、いつのまにか元気になって、身体にエナジーが溢れてきた。
考え方思い方一つで、このボディもすごく変わることにも驚いた。
その晩は12時近くまで話していた。よし帰って「peace flag」を描こう。
アクリル絵の具や筆を借りて家路へと歩いていく。

遠くの方では雷がピカーピカーと足下には2匹のホタルがピカピカと
水田のあぜ道を先導してくれている。雲の切れ目から星がまたたいている。

蛙が足もとを横切っていく。夜露を含んだやさしい風が夜の匂いをはこんでる、
それを胸いっぱいにすいこむ。わぁ世界って美しいなぁ。地球って美しいなぁ。

今ここにいることが妙に嬉しくなったよ。

DSC01416.jpg


家に着き「peace flag」を描きはじめた。

flagといいつつ旗に描くのははじめてだった。

バリ島の中にピンクのハートマーク手をつないだ人達がぐるっと一周。
みんな仲良く力を合せて復興していこう、
そう願ってニコニコしていう目を1つ1つ入れていった。

DSC01455.jpg


気がつくともう鶏が朝を告げてる。時計の針は4時少し過ぎを指していた。

今日は昼前くらいにクタのセレモニーに参加しよう。

ビールを一本ぐっと飲んでそのまま眠りについた。。。

そうセレモニーや寺院で演奏するんだったらバリの正装がいいな、
だったらその正装のまま歩いていこう。
腰にサローンを巻きその上にサブッという布も巻く、
シャツはウブドで着てたBali PEACE and UNITYのTシャツ、
スレダンというベルトを締め頭にはウドゥンをかぶり、
日に焼けてることもあって、いったい何処の人?

そして。。。。。

テロ現場に近づいて行く、あぁ、空気が重苦しくなってきた。本当に重い。
動悸が激しくなり足がガクガクと震えてきた。。。。。。

DSC01465.jpg


続きは
http://bun-bun.blog.so-net.ne.jp/2008-10-19

*******************************************************************************************

2002年は僕にとって変化の年だった。

2月にはネパールでのシヴァナトリーミュージックフェスティバルに日本代表で出演。
そして初めてPEACE BOATに水先案内人で乗船、そのままEUツアーを敢行、
5ヶ月あまり各地を廻っていた。

そしてバリに。。。。。

ピースウォークをするまで
縁あってウブドで活躍してる音楽ユニットPlanet Bambooに参加させてもらい
「Bali PEACE and UNITY」のコンサートに出演させてもらいました。

本当に”縁”て不思議ですね。

僕は長い旅の中、必ず次に行く先には
僕を待っていてくれてる人たちがいる、っていうのを実感しています。

その人達に助けられ励まされ旅を続けてきました。

この「PEACE WALK 2002Bali」での旅はその究極でした。

この続きを楽しみにしてもらえたら嬉しいです☆☆☆

長いですけど読んでくれてありがとうです。

今日は○満月○です。

皆さんにとって素敵な日になりますように。

続きは「東へ東へ・・・」○PEACE WALK-2○
http://bun-bun.blog.so-net.ne.jp/2008-10-19




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 4

すぅ

忘れてないよ
あの時の出来事の大きさも悲しさもやるせなさも
BUNちゃんがやったことの素晴らしさも、マメだらけの足もミラクルも。

でもって、いつかね、形にしたいよ。
みんなで形にしよう。

世界中で二度とあんなことがおきないように。
世界中の子ども達が笑っていられるように。
地球が素晴らしい星であるように。

by すぅ (2008-10-15 02:03) 

keiko

お陰さまで、少しずつですがバリ島での活動が進んでいます。
BUNさんの存在自体がバリ島で頑張るとよみさんの大きな希望であり力になっています。本当にありがとうございます。

by keiko (2008-10-15 10:34) 

BUN

>すぅさん
忘れてはいけない事
忘却の彼方へは行かせられないあの日の出来事
愛するバリ島、愛する美しい地球
その地で安心して未来に希望を子供達がもてるよう
僕達は存在してますよね。

地球の事は私たちの事。。。。。だから皆で形にしていこう。
by BUN (2008-10-19 00:55) 

BUN

>keiko さん
こんな僕でも何かの力になれる
ちっぽけな僕でも希望になれたのが嬉しいです。

keikoさん、とよみさん応援しています!!


by BUN (2008-10-19 00:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1