So-net無料ブログ作成

バリ島爆弾テロ関連ニュース [☆PEACE WALK Bali2002☆]

その後のバリ島爆弾テロ関連ニュースです。
あれから6年が経ち裁判も最終段階に進んでいる様子。
しかし実行犯で主犯格の男性は全く反省してなく
現在どんな死刑を執行をするかで争っています。。。。。

photo165988.jpg

バリ島爆弾テロ現場に建てられた慰霊碑 (wikipediaより)

2008/10/17
改革インドネシア バリ島爆弾テロから6年 実行犯「悔いていない」
ニュース記事↓
http://www.news.janjan.jp/world/0810/0810160537/1.php

主犯格のイマム・サムドラ死刑囚は
「後悔はしていないし、これからもすることはない」と語ったとされる。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これが事実だったら悲しすぎる、宗教観の違いで一部の人達では
殉教者と賞賛されるなんてそれだけは間違いだと思う。(BUN)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2008.10.21 Web posted at: 16:21 JST Updated - AP
バリ島爆弾テロの死刑囚の訴え棄却、「銃殺刑は合憲」と
ニュース記事↓
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200810210020.html

銃殺刑は違憲だと訴えていた裁判で、の憲法裁判所は訴えを退け
銃殺刑の執行を認める判決を言い渡した。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
この時代に銃殺刑!?それに何の意味があるのか・・・・・
死刑制度については僕は賛成しないが
銃殺刑か断頭刑(?)での裁判で争ってるらしい。(BUN)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

バリ島爆弾テロ関連ニュース-2
http://bun-bun.blog.so-net.ne.jp/2008-11-12

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 2

基 光一郎

ご無沙汰しておりますBUNさん。

悲しすぎますね。

同じ人。
与えられている情況や環境によってこんなにも違ってしまうこと。
同じでないからこそ尊重し慈しみ愛し合うのに・・・
その状況環境慈しむ角度が少し違うだけでこんなにも大きく変わってしまう。
考え方や方向性が違っても、行き着く先は皆同じなのに・・・
何故だろう・・・
刑を受ける側にも愛があってのこと・・・
けして認めるわけでないけど悲しすぎる・・・
自分は間違いでないと思う心、強い思い(その人の愛)。

皆一列に前に習えを願っているわけでないが・・・
悲しすぎる。

悲しすぎますよね。


基パパ・・・
by 基 光一郎 (2008-10-24 00:31) 

BUN

>基パパさん
そうですね、とっても悲しい出来事です。
宗教観の違いが悲しい事実としてこんな形で現れてしまうなんて。。。

愛は自分よがりやその宗教寄りではいけないですよね。
相手の事を思えて、自分もその立場になって考えられることが
基本中の基本でとっても大切な事だと思います。

それさえ気づいていたらこんな事件は起こらなかったですよね。

僕達はこのような事をけっして忘れずに
心の片隅にでもとどめておいて
平和への想いを形して
そして祈りにしていく役目があると思います。  



by BUN (2008-10-24 15:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1