So-net無料ブログ作成

人生最大な絶体絶命 ○PEACE WALK-7○  [☆PEACE WALK Bali2002☆]

犬に襲いかかれた事ってありますか?
僕は思い出すと何回かあるのです。
インドの裏路地やネパールでの満月の日
日本でもバイクで旅をしている途上でも野良犬に

けど最近は野良犬には出会ってないなぁ。
あの野生帯びた目にはドキッてさせられた事を思い出します。

******************************************************************
☆PEACE WALK Bali2002☆
http://bun-bun.blog.so-net.ne.jp/archive/c2300359347-1

******************************************************************

だけど今から思うとあの時
そのHOTELに泊まっておけばよかった。。。。。
ギリギリの旅は時として
ギリギリの事を招く事があったりするのです。

ここのアートセンターで
パフォーマンスをしようとしていたけど
どうしてなのか?諦めて先へと歩を進めた。
そして運命のいたずらが待っているのも
知らずに次の地に向かった。
Sukawatei/スカワテイからBatuan/バトゥアンまでの道は
なにもない低い壁がずっと続いている。
少しだけ開けた場所に出た。
夕日がオレンジ色の光線を放っている。

DVC00002.jpg



ボーっと見ていたかったんだけどあんまり
遅くなると厄介な事になるのに気が付いた。
犬が日中と違って元気になってくる。

さっきから何匹にも吠えられた「ヤバいなぁ」と頭をよぎった。

あぁ予想してた通り
子犬が家の門から出てきて僕を見てびっくり!!
「キャンキャン」と吠えながら家の中に入って行った。
急ぎ足でその場を離れる「クオ−ン ワン ワン!!」
思ったとおりだ大きな親犬が狂ったように
駆け出してきてこっちに向かってくる。
その後に何匹かついてくる。
まるで仇にでも会ったような感じで吠えまくられ
その声に気が付いて何匹も集まってくる。
目を合わせないよう目を泳がす。

誰もいないから誰も助けてくれない。。。。

いつもだったら地元の人が出てきて簡単に追っ払ってくれるのに。
茶色い大きな犬が低い唸り声を立ててゆっくりと近づいてくる。
いざとなったら戦うか、けど絶対に負けるのは必死だ。
犬に噛まれてpeace walkを断念・・・そんなんが頭をよぎった。
人生最大な絶体絶命な状況が刻一刻と忍び寄ってくる。。。。

そして周りを見るとぐるっと犬達に囲まれていて
前にも後ろにも進められない。。。。

その時!!

「ブルルルルルルー」1台のバイクが犬の中に突っ込んできた。
その茶色の犬の横っ腹に蹴りを入れる。
犬達は突然の攻撃に驚いて散り散りばらばらに退散。

「あぁ助かったぁ」バイクに乗っていたのは髪の長い若い子だった。
「マトゥルスクスマー!!(ありがとう)」
彼はニコっとしただけだその場を後にした。

後ろ姿に手を合わす、本当によかったよかった。

オレンジ色の夕闇がピンクに変わっていた日はもうすぐ沈んでいく。

先を急がないとBatuan/バトゥアンを抜け
Shakh/サカに向かうそこまでいけば宿があるらしい。

店もだんだんと閉まっていく。
あたりが暗闇につつまれる頃やっと
Shakh/サカの大きなT字交差点に着いた。
あれからかなり緊張して早足で
歩いていたから身体は疲れきっていた。

交差点のポリスマンに宿がある場所を聞く。

レイバンぽいサングラスをかけている
ポリスマンに怪しまれつつ
ここに着いた訳を話すと。
バイクを出してきてくれ
「俺が宿まで送ってやる」
「えぇ〜いいの?けど僕は歩いていかないと・・・」
 身体は疲れきっていたし、犬もおっかない。
「じゃお願いしちゃおうかな」
「OK!!お前みたいなジャパニーズには会ったことないし、
 宿も俺の知り合いがやってるから口を聞いてやるよ」

サングラスの奥の目が優しく微笑んでいた。

あぁ〜なんて気持ちいいんだろう、風が全身を駆け抜けていく。
僕もバイクに乗るけどこんな気持ちよかったっけ。

宿に着き荷をほどき洗濯をすませ冷たいシャワーを浴びる。
右肩が神輿を担いだみたいにボコっと腫れていた。
けど何だか気分は爽快!!

着替えをすませて夕食をとりに行く。
その帰り道の星が綺麗だった。
空を見上げながら歩いていたから
何度かコケそうになったけどずっと見ていたかった。

あの若い子に助けられなかった今頃は。。。。
食べられていたかもしれない。。。。
アハハ食べられなくても大けがはしていただろうなぁ。

神サマありがとう!!
今日の今、無事でいられることを本当に感謝できた。

「明日も頑張って歩きま〜す」星を愛でつつ呟いた。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 3

keiko

ぐんぐん惹き込まれますね。犬〜確かに怖いです。私も何度冷や汗かいたことか。
by keiko (2008-11-26 03:02) 

keiko

BUNさんのバリ島日記、ぐんぐん惹き込まれます。お香の香りがまじった濃密な空気の感じまで伝わって来ます。犬〜怖いのよね〜。更新楽しみにしています☆
by keiko (2008-11-26 03:03) 

BUN

>keikoさん
本当にバリの犬さん達は怖かったです。冷や汗あぶら汗でしたアハハ。
けどそんな体験を出来たのはバリのお陰かなって思ってます。
自分がもしかして食べられてしまう!?的な
体験はなかなか出来ませんよね。
日記楽しみにしてくれていて嬉しいです☆♪


by BUN (2008-11-29 04:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1