So-net無料ブログ作成

2019.5/26(日) ワークコラボ☆くるくるあかりとカリンバ&ひょうたんライト作りワークショップ@東京代官山 TALIS [☆ワークショップ&ライブ☆]



くるくるあかり作家の森澤 健二さんとの
コラボでワークショップを開催します。

世界に一つだけのくるくるあかり、
カリンバ・親指ピアノ、
ひょうたんライトを自身の手で
生み出しましょう♪ご自分へのご褒美に、
大切な方へのプレゼントに♪

開催場所は代官山TALIS(タリス)
愛と光をつなぐクリスタルショップ
光が降り注ぐような
聖なる空間をイメージの店内です。
祈りのビーズを中心に
やさしくハートに語りかける物達が
いっぱいお待ちしています。
石の魅力も手に取って
どうぞ楽しんで下さいね。
そんな素敵な空間での
ワークになります♪

日時
5月26日(日) 11時〜
*創作する物によって時間帯が変わります。

カリンバ作り11時 〜
くるくるあかり12時 〜
ひょうたんライト 13時 〜

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『くるくるあかり』ワークショップ



お盆の走馬灯をアレンジした、
わずかな上昇気流を利用して
自動的に回る「くるくるあかり」
細く切ったアルミ缶を、
アルミのネットに編みこんで、
螺旋か格子、金か銀、
お好きなくるくるを作るワークです。

12時〜 約3時間くらい。
チャージ:8800円
材料、ソケット、電球、台座代込み


 FB.森澤健二、instagram moriken66の
 動画をご覧になれます。

お申し込み
「5/26くるくるあかり」と明記の上
< 1 > 氏名 < 2 > 携帯電話番号
< 3 >ご住所
< 4 >メールアドレスをご記載の上
森澤 健二さんにお願いします。
moriken66@gmail.com
09089493833 (ショートメール可)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Bunカリンバ作りワークショップ



制作するカリンバは僕が
ライブやレコーディングで
使用してるのと同じタイプのを作ります♪
工程は5〜7時間(個人差があります)で
仕上がる様にナビゲートしていきます。

カリンバの上板の絵柄を
バーニングアート(焼きながら描く手法)で
描きます。
もちろんパステルや色鉛筆などでもOK
その際はご自身でご用意をお願いします。
描き弦を入れチューニング、
そしてカリンバに息吹を入れ誕生させます。

世界に貴方だけのカリンバを
自身の手で創りましょう。

カリンバ(親指ピアノ)ってどんな楽器?
http://goo.gl/t9wde0

カリンバ作りワークショップにご参加の方へ
http://goo.gl/ue09gS

Bunカリンバ作りワークショップ写真日記
http://goo.gl/uMYPxV

.......................................

時間:11時より

定員:6名限定 ☆要予約

参加費:25,000円
(5世代目の弦付です♪)

*カリンバ5世代目の弦が誕生しました☆
2年間の研究の末に完成した
素晴らしい仕上の弦になりました。
その5世代目の弦使用ですと
通常+3.700円が今回はフリーに
させて頂きました。詳しい弦の情報は
http://bun-bun.blog.so-net.ne.jp/2014-11-19

*お申し込み*
このイベントページにご参加の表明と
「5/26 カリンバWS」」と明記の上
< 1 > 氏名 < 2 > 携帯電話番号
< 3 >ご住所
< 4 >メールアドレスをご記載の上
bun.kalimba(A)gmail.com
(A)を@に変えて送信して下さい。
フェイスブックのメッセンジャーもOK
BUN 090-4613-8232へのショットメールも可

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ひょうたんライト作りワークショップ☆



今回は大きめのひょうたんをご用意していきます。
ライトは一日では完成には至りませんので
制作工具付きです。残りは家でゆっくりと
完成させてくださいね。
時間はアートを育ててくれます♪ 
けして焦らず、忙がずにじっくりが
素敵な作品を作る一番のコツです(^^)y

工程:
レクチャー20〜30分 穴の開け方、
穴の広げ方アートナイフを使い
切り込みのいれ方を
サンプルのひょうたんで実際に
練習してもらった後
ご自分が選んだひょうたんに鉛筆で下書きの
線画を描きそれに沿って穴や
切り込みを入れていきます。

定員:6名限定 ☆要予約

時間: 13時〜より

参加費: ¥18000 〜
ひょうたんライトWSの
お値段の違いは素材の大きさや
地肌の艶やかさで変わってきます。

・ひょうたん・ライトスタンド・電球
・制作道具一式
   
*お申し込み*
このページにご参加の表明と
「5/26ひょうたんライトWS」と明記の上
< 1 > 氏名 < 2 > 携帯電話番号
< 3 >ご住所
< 4 >メールアドレスをご記載の上
bun.kalimba(A)gmail.com
(A)を@に変えて送信して下さい。
フェイスブックのメッセンジャーもOK
BUN 090-4613-8232へのショットメールも可

詳しくは
「ひょうたんライト作り
ワークショップにご参加の皆さんへ」
http://goo.gl/HGZ81U

ひょうたんライト作りワークショップ・作品集
https://goo.gl/MyxVLt

Bunひょうたんライトアルバム
https://goo.gl/HeD16f


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

森澤 健二(くるくるあかり作家)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100015097812824
くるくるあかりは、電球のわずかな熱で
自動的に廻るアルミのランプです。
そのまま、使っても良し、花瓶、ひょうたん、
竹籠など、かぶせたり、電球の色を変えたり、
楽しみ方はお客様次第です。
3年前より、(くるくるあかり)
を実用新案登録して、活動開始。
2016コヅカアートフェスティバルに参加した後、西荻窪、
ホビット村での展示を皮切りに、ライブや展示会などで、
様々なアーティストと活動中。
https://www.instagram.com/moriken66/


Bun(ブン)
https://www.facebook.com/bun0213
カリンバ(親指ピアノ)、
ネイティブアメリカンフルートなどの
民族楽器奏者。
カリンバ、絵画、ライトオブジェを創作。
世界40ヶ国の国々を旅する中で、
自身の音霊に目覚めソロ活動を
軸にエスニックアンサンブルユニット
『KOH-TAO』を主催し、
『Earth Conscious』や
ディーヴァSandiiとのユニット
『SandiiBunbun』に参加。
フジロックをはじめ国内や海外でのフェスで
パフォーマンスとスキルを披露。
そして昨年には石川県金澤神社での
「天音天舞奉納茶会」を企画公演や
奈良・天河大辨天社での十七回目の奉納会など
神社仏閣などで演奏もし
「地球一周の船旅・ピースボート」の
水先案内人・講師としてライブや公演も開催。

TV番組やCMやJAL国際・国内線、
映画作品などに楽曲を提供し、
震災以降には被災地復興支援にも力を入れ
「みんなの力Live 〜今、私に出来る事 」を展開。

タイ・バンコクでの震災チャリティーイベント
「Bangkok TSUMUGU Japan」に出演
そして地元東京都江戸川区平井では、
慈善活動団体『平井サティ』
(サティとはネパール語で友達)を
立ち上げ地元からも世界へと発信続ける。

現在は東京都北区赤羽に
Art&Space Mt.Moon/マウントムーンを構え
ここから音楽やアートを発信し続けてる。
Bunオフシャルサイト 
http://www.bun-kalimba.net/

...


共通テーマ:アート