So-net無料ブログ作成

令和元年6月7日〜9日 希夢 KEM 水彩画巡礼展 @ 東京赤羽Art&Space Mt.Moom・マウントムーン [Mt.Moon]

58443746_288853892044937_4530217549748502528_n.jpg


令和元年6月7日ー9日 15時〜21時

赤羽Art&Space Mt.Moom・マウントムーン

59215959_394658061263156_1123869942089777152_n.jpg


彼と出会ったのは1990年タイの南の小島KOH-TAO(コ・タオ)
砂浜を歩いていたら前の方から長いドレッドを潮風にたなびかせ
まるで蜃気楼のようにユラユラとこちらに歩いてくる。。。。。
一体何者!?そして大声で「ナマステ!!」っと
それから島での生活が一変した。
当時KEMさんはインドの横笛バンスーリを奏で
僕はカリンバを弾き始めたばかりだったけど
毎晩のようにセッション!セッション!
音楽の素晴らしさを教えてくれた

59488125_343426086531002_5665796122442989568_n.jpg


そして5年後の1955年にインドに赴いた時には
住む家を見つけてくれてて、そしてバンスーリの先生
ソハンラール氏のレッスンまで申し込んでくれていた。
次の日からアフリカに行くまでの半年間毎朝8時からのレッスンを
きっとKEMさん居なくては今の僕の人生は無かったと思うほど
旅や音楽、生き方などとっても影響を受けた。。。。
そんな彼は音楽を卒業して今や絵画の世界を自由に闊歩している。
その絵画には彼の思いや経験が織り込まれ見る者全てが
引き込まれていく。。。。。
『希夢 KEM 水彩画巡礼展』
展示販売もありますので是非に足を運んで下さい。

58724808_674955102936338_5550166342885179392_n.jpg


〜KEM・希夢Biography〜

28164772_1811122105598819_2823615611607257601_o.jpg


1948年に東京で生まれ、20歳になるまで農業、経済、武道を学びました。その後、彼は日本を離れ、世界中を旅しながら芸術を作り、彼の旅は彼をインド、スペイン、そしてイギリスへといざないました。2007年にKEM・希夢はタイ北部に移り、牧歌的な山腹の村、パイに音楽を流し、ヨガ、瞑想、そして絵画を実践する日本のムーンビレッジと云う小さな農村を作ります。彼のインスピレーションはマハトマガンジーとマザーテレサです。

Gallery KEM. 希夢。
https://www.facebook.com/Gallery-KEM-%E5%B8%8C%E5%A4%A2-133349540023420/

Kem's Art
https://www.facebook.com/kemartwork/?__tn__=HHH-R

49299190_2647495205277594_869923854615576576_o.jpg

タグ:希夢 KEM